半分ネタブログです。頑張って2記事/日を目指してます。 モバゲータウンに紹介して欲しい方、どの日記でも結構ですので、気軽に声をかけてくださいな
ツール | スレ | 未分類 | ようつべ | 音楽 | 日記 | 写真 | バトン | 学校 | ブログ | 動物 | 植物 | その他 | ニュース | モブログ | にこにこ | 
RSSフィード
題名のあるブログ
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
FC2カウンター
星が見える名言集100
プロフィール

ズリョバ

Author:ズリョバ
17歳の高校3年生。
クラシック音楽大好き人間です。最近は洋楽に凝ってます。
NIKONのD50買いました。
「徒然日記」なる写真ブログやってるのでそちらもみてください。リンクから行けます。

バロメーター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
さめがめ
最近のトラックバック
リバーシ
四季の花時計
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
「ニュース 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.01.23 Wed
眼に入れても痛くない(らしい)コンタクトレンズ型ディスプレイ
SF映画の定番アイテムがまた一つ実現に近付きました。ワシントン大学の研究チームが、赤色LEDを格子状に並べたディスプレイを回路ごとコンタクトレンズの上に載せた試作品を製作。ウサギを使って実験したところ、ウサギが「痛くない」と言ったかどうかはわかりませんが、20分の着用では特に問題なしとのこと。ゆくゆくは無線通信機能に加えて無線受電装置や太陽電池もレンズの上に載せて、完全に無線駆動のディスプレイを目指すそうで、おそらく研究チームは「スカウターはもう古い」を合言葉に鋭意研究中なのではないかと。

ソース:http://japanese.engadget.com/2008/01/17/researchers-put-circuits-on-contact-lenses-freak-out-rabbits/


映画の中だけの話がどんどん現実になっていきますね・・・。
これからいったいどうなるんでしょうか
スポンサーサイト

ニュース    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2008.01.16 Wed
ガチャピンが先日のケンカを受け、ムックに復讐か?
先日ガチャピンさん(5歳=恐竜のこども)とムック(5歳=雪男のこども)がケンカをし、いかにムックが腹黒いかを報じたが、この度ガチャピンさんがささやかな復讐に出たことが自身のブログにより明らかになった。

 ガチャピンさんは15日、床にジュースをこぼしてしまったのだが、プロデューサーから「ちゃんと自分できれいに拭こうね」と言われたという。

 そして、ガチャピンさんが「自分の不始末は自分で解決する」というアッパレな行動に出るべく雑巾がけをするのだが、ここで注目したいのが使用している雑巾だ。

 ガチャピンさんが熱心に床に雑巾をかけている写真が2枚掲載されているが、これはなんと相方のムックを模した雑巾(315円)。しかも3枚目の写真は流しでムック雑巾をギューギューと絞る写真で4枚目はムック雑巾を手に一息つく写真。

 ガチャピンさん自身を模した雑巾(315円)もあるというのに敢えてムックを模した雑巾で汚れた床を拭き、しかも一連の写真を4枚も掲載するあたり、いかにガチャピンさんが先日のムックによる「おやつ盗み」と「開き直り」にショックを受けたかが読み取れる。

 コメント欄でも「こぼしちゃっても自分で拭くなんて偉いねぇ〜(*^_^*)」と良い子のガチャピンさんをホメる意見が多数見られるが、「…けれど、床拭かされてる雑巾ムック、ちょっと可愛そうかも。゜(゜´Д`゜)゜。 笑」や「ムックタオル……まだムックに恨みがあるの、、、」などとムックを慮る意見も見られ、まだ2人の溝が埋まっていないことを心配する人々も多いようだ。



ソース:http://netallica.yahoo.co.jp/news/21903

なんだろ・・・w5歳だけあってどっちもまだ子供やねww

ニュース    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2008.01.10 Thu
ガチャピンがムックとケンカ ムックの腹黒さ滲み出る
ガチャピンさん(5歳=恐竜のこども)とムック(5歳=雪男のこども)がケンカしたことをガチャピンさんがブログで報告した。ブログの写真には、屋上の吹きっさらし風の場所で荒野の決闘のごとくたたずむ二人。

 このケンカの理由は、なんとムックがガチャピンさんのおやつを食べたことにあるというのだ。しかし、ムックは「え? そうでした?」と開き直った挙句、「でも、ガチャピンだってわたくしのお年玉・・・」と別の問題にすり替えようとした。

 しかし、お年玉は実はムックに渡してあったのだという。そのことを指摘されたムックはまたも「あ〜そうでした、そうでした」ととぼけるのだ。さらに、「ぼくのおやつ返して!」というガチャピンさんの悲痛な叫びに対しても「返してと言われましても、すでにわたくしの このお腹の中で栄養になりつつありまして・・・」とまたもやムックは開き直る。

 一応ムックはガチャピンさんに謝罪し、自分の分のおやつをあげることを約束したようだが、その腹黒さが滲み出るムックの一連の行動と受け答えが浮き彫りとなった形だ。


ソース:http://netallica.yahoo.co.jp/news/21478



なんでこんなのがヤフーのトップに載るんだよwwwwwwwwwwwwwwwww
バカスwwwwwwwwwwww

ニュース    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2008.01.08 Tue
豪メディア、日本人有志が作成した豪州批判の力作ビデオ「白豪主義…」を紹介。日豪の緊張を警戒
日本の捕鯨推進派がオーストラリアは人種差別国家だと非難するビデオをYouTube投稿した。忌まし
いクロナラ暴動(注1)の映像を使っている。
10分間のビデオは英語と日本語の字幕で、オーストラリア人は白人優越主義、排外的民族主義、人種
差別イデオロギーに染まっており日本人に偏見を持っていると非難している。

そこには殺されるディンゴの実態や小型トラックにワラビーを叩きつけて殺している子供、そしてオース
トラリア人と思われる男性がカンガルーの母親のお腹の袋から赤ちゃんカンガルーを取り出して足で踏
みつぶすという恐ろしいグラフィック映像が映し出されている。そしてまた、クロナラ暴動で怒った若者
が激しく襲いかかっている有名な映像も再現している。


次のビデオ「白豪主義オーストラリアと反捕鯨」を見てください。(10分)

※グロ注意
http://www.youtube.com/watch?v=e8lvep0-Ii0


このビデオは捕鯨問題を通じて今にも日豪間の緊張をヒートアップさせそうだ。
「オーストラリア人は人種差別イデオロギーを正当化するのにクジラを使ってはならない」と、ビデオで
言っている。「オーストラリア人は日本人に対する偏見と差別意識を捨てなければならない。外国人
嫌悪と白人優越主義が露呈したクロナラの人種暴動を忘れてはならない。 次に犠牲になるのは日本
人なのか?」。

さらに、かつての白豪主義と先住民族の不遇を批判している。「アボリジニとアジア人は未だに下等市民
という扱いだ」と言う。ビデオは、ミンククジラの商業捕鯨再開を支持すると結んでいる。
「鯨肉を食べるのは野蛮ではない。ミンククジラは少なくとも数十万頭生息しており絶滅の恐れはない。
ミンク捕鯨は持続可能である」。

日本の捕鯨船団は最大935頭のミンククジラと50頭のナガスクジラの捕鯨を目指して現在、南氷洋だ。
オーストラリア政府は捕鯨一切を容認しないことを明らかにしている。「オーストラリア政府を脅せば捕鯨
反対を変えさせられるなどと考えるのは全くの間違いだ」と、政府スポークスマンは言う。

(注1)クロナラ暴動
2005年12月11日、シドニーのクロナラ・ビーチで白人による人種差別暴動が発生し た。
ビーチには5000人以上の白人が集まり、Aussie Prideと叫び、人種差別的な歌を歌うなど緊張が高まっ
た。彼らは国旗を持ち、豪州 のTシャツを着るなどし、ビーチは白人のものだと主張。暴徒化した数百人
の白人が中東 系移民を無差別に襲撃した。
この事件は豪州に白豪主義(White Australia policy)が根強く残ることを浮き彫りにした。
1996年に、白人至上主義者(white supremacist)のポーリン・ハンソン(Pauline Hanson)を国会に送り込
んだ民意もこの暴動と無関係ではない。
この集団暴行事件 で豪州の人種差別は、新たな局面を迎えたといえる。この暴動で数十名が負傷、
数十名が 逮捕され、100台以上の車両が破壊された。

                                
豪デイリー・テレグラフ:http://www.news.com.au/story/0,23599,23014405-421,00.html



ソース:http://app.blog.livedoor.jp/news4vip2/comment.cgi/51111014#errors

日本人はおとなしいとなめられてますからね。これくらいやってもいいかもしれません。

ニュース    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2007.12.28 Fri
ドラえもん、タケコプターでヘリコプターになる
タケコプターを装着する体感ゲーム(?)、「ドラえもん 体感タケコプター! ~空とぶ大冒険~」(→ドラえもんの道具で1番欲しかったアレ)とは異なり、タケコプターを装着したミニチュアのドラえもんを操作できるヘリコプター型トイ。

 ヘリコプターはラジコンの中でも操縦が難しいことで知られるが、本製品はスティック2本で操縦可能(上昇・下降/右旋回・左旋回)で、より「飛ぶ」楽しさを味わえるようになっている。もちろん組み立てや設定は不要だ。コントローラーは充電器も兼ねており、ケーブルでドラえもん(本体)を接続するだけで充電が完了する。満充電状態で3分の飛行が楽しめる。


 ドラえもん(本体)のサイズは全高7センチ、21.3グラム。パッケージには未使用時にディスプレイ(展示ベース)になる「のび太の町」や、さまざまなひみつ道具も付属。ドラえもんにひみつ道具を持たせることで、「前進」のアクションをとらせることも可能となっている(→レビュー記事)。



ソース:http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0712/25/news095.html


商品もさることながら、画像にうちっている人の表情が素晴らしく不自然なのが気になった。

ニュース    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2007.12.28 Fri
四つんばい鉛筆削り
http://www.gizmodo.jp/img/071221butt_sharpener.jpg


うん、惜しい。なにかが惜しいwwwww

ニュース    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2007.12.20 Thu
松下&キヤノン&日立、有機EL分野で包括提携
薄型テレビをめぐる競争が激化するなか、松下電器産業とキヤノン、日立製作所が次世代パネルの有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)分野で包括提携する方向で最終調整に入ったことが19日、分かった。有機ELの開発を行っている日立のパネル子会社に松下とキヤノンが出資し、共同で事業化する。

 有機ELは、電圧をかけると自ら発光する有機物を利用したディスプレー。鮮明な画像が特徴で、寿命や消費電力の点でも優れている。ソニーが11月に発売した有機ELテレビでは、厚さ3ミリを実現するなど薄さも追求でき、次世代パネルとして注目されている。

 日立は、全額出資子会社の「日立ディスプレイズ」で有機ELなどを開発している。松下とキヤノンは、日立ディスプレイズ株を日立から買い取る。同社株の50%強を日立が握り、残りを松下とキヤノンが半分ずつ保有する案が有力。出資額はそれぞれ1000億円超になる見通しという。

 出資後は、日立とキヤノンが主導する形で有機ELパネルを開発・生産に着手。キヤノンはデジタルカメラなどの小型モニターに利用し、松下は次世代の薄型テレビ向けに活用する道を模索する予定。

 これとは別に松下は、日立ディスプレイズの子会社で大型液晶パネルを製造している「IPSアルファテクノロジ」への出資を拡大。主力のプラズマに加えて、液晶も強化する。日立は液晶パネル製造から事実上撤退することになりそうだ。

 日立は、薄型テレビ事業で今上期に500億円の営業赤字を計上。IPSの経営主導権を松下に譲り、液晶パネルの製造を段階的に縮小し、有機ELに活路を見いだす。

 これにより、国内の薄型テレビ向けパネル製造は、松下・キヤノン・日立の3社連合と液晶で国内最大手のシャープ、有機ELで先行するソニーの3グループに集約されることになる。

 薄型テレビで先を行く韓国、台湾勢が攻勢を強めるなか、薄型テレビ市場は新たな“戦国時代”に突入する。


ソース:http://www.zakzak.co.jp/top/2007_12/t2007121913_all.html

これは興味深い・・・
有機ELはSONYが先行してるけれども、この三つ巴でどこまで追いつけるか・・・企業同士が切磋琢磨するのはいいことだと思いますが、共倒れにならないようにして欲しいですね・・・

ニュース    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。